一般的な方が認識しているSEO対策とSEO対策について熟知している人との言葉の意味の違いについて説明させて頂きます。

 

一般人の方のSEO対策認識

一般的な方にSEO対策をご存知ですか?と聞くと、「検索した時に上位に表示される事」とよく言われます。

確かに、簡単に説明するとそうなんですが、もう少し詳しく説明してくださいと聞いても多くの方が答えられなくなります。

 

犬って知ってますか?

これは例え話ですが、犬って知っていますか?と一般人の方に質問します。

いまこちらを読んでいる方は、犬は知っていますか?

当然ながら、犬は知っているはずですが、人によっては「犬は知っていますがいろいろな犬種がありますよね?」「どの犬のことですか?」とおっしゃられるかもしれません。

犬好きな方なら、自分は柴犬が好きです、パグが好きですと自分の好きな犬について話をされる事でしょう。

SEO対策について理解をしている人は、犬を例えていうとこのような状況になっています。

犬といわれても柴犬、秋田犬、土佐犬、ビーグル、チワワ、パグ、ブルドッグ、マルチーズ、・・・・・・・・・・さまざまな犬種が存在します。

これと同じようにSEO対策はさまざまな方法が存在しています。

ですので、SEO対策とひとくくりの言葉でも、いろいろな対策方法があるため、SEO対策だけでは具体的な方法をさしている言葉ではありません。

 

SEO対策は未知数

SEO対策は事象や物によってさまざまです。

1つの業種でも無数の対策方法があります。

ですので、ひとくくりにSEO対策といわれても、どのSEO対策なのか?どのようなキーワードに対するSEO対策なのか?正直説明ができません。

今回は犬という言葉を例えてSEO対策という言葉について紹介しましたが、これは猫を知っていますか?鳥を知っていますか?などと同じように、SEO対策だけでは具体的な内容を表していない言葉であることをお伝えしたかったために書いてみました。

 

まとめ

SEO対策というのは「さまざまな方法を総称した言葉」のため、実際のSEO対策にはさまざまな方法があり、一言では言い表せない内容です。