ホームページの必要性について

ホームページは必要なのか?についてホームページの必要について説明していきたいと思います。

 

ホームページはインターネット上の名刺

ホームページは基本的にインターネット上の名刺と考えています。

例えば、地域の方がお店などの看板を見て、どのようなお店なのか?どのような業務をしているのか?などを気になっているとします。

しかし、ホームページがなければ、お店や会社の情報を調べることができません。

タウンページや電話帳などを調べてみても、具体的にどのようや料理を提供していたり、施工を行っているのか?など調べることができません。

そうなると、同じ企業の競合店や競合する会社を利用されてしまうかもしれません。

飲食店でしたらそれほど損失は大きくありませんが、単価の大きな業種ほど、その損失は大きくなります。

ですので、ホームページはまずインターネットで調べられた際に、どのような会社で、どのような業務をしているのか?どのような事例があるのか?など見込み客が調べるために必要なものになります。

その事が理解できていないため、ホームページをそもそも持たない企業も多いのですが、いくら問い合わせはあっても困らないのに、ホームページを持っていないがために機会損失が発生している事に気が付いていません。

スマホ時代なのにホームページがないという意味

周りを見渡せば、多くの方がスマートフォンを利用していると思います。

スマートフォンは手軽に検索をしたり、地図情報を調べたりできるのに、ホームページを持たないという事は確実にインターネット上に存在していない会社、店舗という事になります。

ですので、スマートフォンで検索したのにもかかわらず、競合の店舗や企業が検索され、お問い合わせや注文、予約をされているのにホームページがない企業や店舗はインターネット上に存在しないため、調べてもらう事さえもできません。

もし、ホームページがあったならば、どのようなお店なのか?どのような企業なのか?ひとまず調べてもらうことができ、利用する選択肢に選ばれるチャンスがあったはずです。

しかし、残念ながらホームページがないために比較対象ともならず競合店、競合する会社にお客様を取られるという機会損失になってしまうのです・・・。

集客できるは間違い

最後に、ホームページは集客できるというメリットを過大解釈される方が多いようですが、集客できるホームページは一般的なホームページとは異なります。

ホームページは大きく分けて2種類あり、一般的な企業のホームページと、集客のためのホームページ「ランディングページ」ではホームページの作りが異なります。

確かに、一般的なホームページでもアクセスさえ増やすことができて、掲載されている内容が検索している方にマッチした場合にはお問い合わせや注文に繋がりますが、ランディングページの方がより営業できるホームページとなります。

もちろん、ランディングページというものは営業してくれるホームページですので、内容も購買意欲を誘ったり、興味が湧く手法が採られていますので、制作費用も高くなります。

弊社では一般的な名刺代わりとなるホームページを制作しておりますので、営業向けのホームページでしたらランディングページの制作会社に依頼されることをおすすめします。

 

お問い合わせ

とりあえず一般的なホームページを格安で制作されたい方はご相談に乗りますのでお問い合わせ下さい。

初期費用33,000円(税込)から制作させて頂きます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です