農家さんがホームページを作成する際に、書くべきことなどをまとめてみました。

 

小さい農家でもホームページを持つべき

農家の方で小さいからホームページは必要ないという方がいらっしゃいますが、それはとても残念な話です。

自分の可能性をここまでと決めつけて満足している方はそう言います。

別にホームページを持ったからと言って大きくなるという保証はありませんが、方法によっては現状で対応できる最大値まで需要が起こる可能性もあります。

もちろん、供給が追い付かないほどの集客ができれば、他にもプラスに考えることもできますし、協力者を集めたり可能性はいくらでも見えてきます。

しかし、小さな農家だからとホームページを持たない方がいることが残念でなりません。

 

農家のホームページに掲載すべき内容

農家さんのホームページで掲載すべき内容についてまとめてみました。

 

安全性のアピール

農家さんが生産するものはどのように生産されているのか?アピールできるのであれば掲載する必要があります。

有機栽培、減農薬栽培など生産方法で気を使っている点をしっかりアピールしましょう。

 

品質のアピール

品質のアピールは、どのような商品をお客様に提供しているのか?どのような規格だとはね出しになってしまうのか?

また、はね出しの再利用方法など品質にこだわっている部分があれば書く必要があります。

 

メディアのアピール

最近では農家さんがテレビなどに登場することも多いため、どのようなテレビに登場したのか?などをアピールしましょう。

そのテレビ番組のファンや、出演者のファンの方が訪れる可能性も十分考えられます。

 

価格のアピール

価格のアピールですが、価格はあまり安い点はアピールにならないのでおすすめしません。

安さで集客したい方は問題ないですが、価格競争になるだけなのであまり安さのアピールはしない方が良いでしょう。

しかし、価格は必要な情報ですので、必ず掲載しましょう。

価格はお問い合わせなどにすると、お問い合わせまでして購入する方は圧倒的に少なくなります。

 

ブログSNSの更新が望ましい

農家さんは農産物の栽培が忙しいですが、できればブログやSNSで栽培状況や収穫情報などの発信が望ましいです。

今ならスマホで簡単にできるので、少しの手間ですが情報を発信するかどうか?で後々ファンが増える可能性も十分考えられます。

 

農家のホームページ作成承ります

管理人は桃やブドウの栽培が盛んな山梨市に在住しており、桃農家やブドウ農家さんの手伝いの経験があります。

また、数年前は桃やブドウなどの農産物をインターネット販売していました。

そんな経験から、農家さんの苦労やこだわりなどを理解しているつもりです。

ですので、どのような情報を発信すべきなのか?などもある程度理解しています。

もしこれからホームページを持ちたい農家さんがいらっしゃいましたら、お手伝いさせていただければと思います。